八方屋匠

CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE
エスカ&ロジーのアトリエ プレイ日記   レイファーのエンディング 03:55

JUGEMテーマ:アトリエシリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   前回のつづきから

 

   ネタバレです

 

   たまに誤字・脱字します。

 

   それでもご了承の方はお進みください。

 

   レッツ・ファンタジー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆つづき

 

 

 

レイファー 「俺は大金持ちになって、絶対に故郷の連中を見返してやるって師匠に言ったんだ。

 

       そしたら師匠にぶん殴られたよ。

 

       トレジャーハンターのくせに夢のないこと言ってんじゃねえよ、ってな。

 

       そして、一人前になって大金を手に入れたら夢を買え、って教えられたわけだ。

 

       それ以来、俺は夢を探してる。 思わず買いたくなっちまうようなデッカイ夢を

 

       な」

 

 

 

ロジー 「その夢が、この街に大豪邸を建てたりすることなのか?」

 

 

 

レイファー 「それぐらいしか、今は思いつかねえんだ。

 

       でもよ、俺っちに似合うと思うかい?」

 

 

 

ロジー 「…似合わないんじゃないか?」

 

 

 

レイファー 「…だろー? そう言ってくれるって信じてたぜ、相棒!

 

       まあ、お宝を探してれば、何か思いつくだろ。

 

       まだまだ俺っちは夢を探し続けるぜ! 狙うのはデッカイお宝に、デッカイ夢だ!」

 

 

 

ロジー 「…そうだな。 見つかると言いな。 そのデッカイ夢ってやつ」

 

 

 

レイファー 「おうよ! 冒険の旅は終っちゃいねえ、はっはっは!」

 

 

 

 

 

 

 

 

('ω') 今度は新しい人生を探す!

 

 

 

ロジー 「さてと…。 何かを新しく始めるなら、どんなことがいいだろう。

 

     そういえば、今の仕事を続ける以外の将来なんて、初めて考えるかもしれないな」

 

 

 

 

 

 

 

 

ロジー 「こういう時に、相談できる人といえば…

 

     そうだな。 心当たりがある人は何人かいるけど、どの人がいいだろう」

 

 

('ω') レイファー

 

 

ロジー 「…よし、決めた。 さっそく聞きに行ってみよう」

 

 

 

 

 

 

 

 

レイファー 「…なるほどね。 それでわざわざ、俺っちに相談しに来たわけか」

 

 

('ω') …エスカもか!?

 

 

 

ロジー 「このままここで働くのもいいんだけど、他に出来ることがないかと思ってさ」

 

 

 

エスカ 「レイファーさんたちは、この街にどのくらい滞在する予定なんですか?」

 

 

 

レイファー 「それなんだけど、ちょうど旅立とうと思って、ハリーの旦那と準備してた

 

       最中だったんだよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリー 「挨拶周りをそろそろ始めようと思っていたんだが、丁度いい。

 

     二人にボクたちから提案があるんだがね」

 

 

 

ロジー 「提案、ですか?」

 

 

 

ハリー 「ああ。 ボクらの知識と冒険の旅に、二人を招待しようと思うのだよ」

 

 

 

エスカ 「それって…。 一緒に旅に出ようって事ですか?」

 

 

 

レイファー 「旦那との二人旅も悪く無いんだけどな。

 

       お前らも、トレジャーハンターとして、なかなか良いスジしてるぜ」

 

 

 

('ω') エスカはダメだろ。 お父さんが悲しむぞ

 

 

 

レイファー 「ここは一つ、俺たちでチームを組んで、でっかいお宝を探してみようじゃねえか!」

 

 

 

('ω') エスカはダメです

 

 

 

エスカ 「大変そうだけど…。 わたしなんかがなれるのかな」

 

 

 

('ω') おいー!

 

 

 

ロジー 「うーん、トレジャーハンターか。

 

     最初は興味なかったけど、それも充実してそうだな」

 

 

 

('ω') ロジー、エスカは止めろ!

 

 

 

 

 

 

 

 

レイファー 「だろー? だからさ、二人も俺と…」

 

 

('ω') エスカー!

 

 

 

 

 

 

 

 

('ω') 嘘だろ…まさか行くのかよ…

 

   エンディング始まったやん…いやいやエスカはダメだろ。

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

〇エンディング後

 

 

エスカ 「こ、ここが一番奥ですか?」

 

 

 

('ω') あー! 来てるよエスカ。 来ちゃ駄目だって言ったろ

 

 

 

ロジー 「そうみたいだな…。 まだ罠があるかもしれない、注意しろよ」

 

 

 

レイファー 「…おし、大丈夫だ。 ほら、見ろよ!

 

       あそこに何かあるぜ!」

 

 

 

エスカ 「本当だ…。 もしかして、あれが…!」

 

 

 

 

 

 

 

レイファー 「いやっほう! お宝だああ!」

 

 

 

エスカ 「これがそうなんですか? 良かったあ…」

 

 

 

ロジー 「へえ、いい感じじゃないか。 これなら今回は、美味いメシが食べられそうだ」

 

 

 

ハリー 「ふむふむ、これは何だろうね…。 水を飲む容器に見えるけど…。

 

     いや、分かったぞ! これは被り物の類だ、間違いないね!」

 

 

 

('ω') え

 

 

 

ロジー 「い、いや、何かの容器であってるんじゃないですか…?」

 

 

 

レイファー 「よし、これがあれば、前に見つけたお宝と合わせて、それなりの金額に

 

       なっただろ」

 

 

 

エスカ 「あ…。 えっと、その、レイファーさん。

 

     あのお宝は、全然価値がつかなかったんです」

 

 

 

レイファー 「へ? 待ってくれ、そんなの俺っちは聞いてないぞ…!」

 

 

 

ロジー 「言ったのに、祝い酒とか言って朝まで飲んでいて、聞いてなかったんじゃないか」

 

 

 

エスカ 「おかげで、お財布はすっからかんなんです。

 

     頼みの綱は、ハリーさんの資金と、レイファーさんが今持ってるそれだけで…」

 

 

 

レイファー 「おいおい、そりゃないぜ! 旦那、あのガラクタには学術的価値がどうとか

 

       云ってたじゃねえか!」

 

 

 

ハリー 「…そう、非常に価値の高いものだったんだけどね。

 

     どうやら一般的な知識では、あれの価値が判断できないらしい。 まったく、ボクと

 

     したことが、ついつい凡人には難しすぎる品を見つけてしまったらしい。

 

     また罪作りなことをしてしまったね…」

 

 

 

エスカ 「どちらかというと、変な物だっただけですけどね…」

 

 

 

レイファー 「ったく、しょうがねえなあ。 とりあえず、今日はこいつを売ってどうにか…」

 

 

 

ロジー 「…待て! レイファー、動くな!

 

     罠が仕掛けられてる!」

 

 

 

レイファー 「なにい!? ちょ、今の俺っち、片足立ちなんだけど…」

 

 

 

エスカ 「これって、もしかして前にもあった天井を崩落させるやつじゃ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

ロジー 「いや、壁が両側から迫ってくるやつじゃないか?」

 

 

 

ハリー 「ボクには、落とし穴の前兆にも見えるね」

 

 

 

レイファー 「お、おおい! 分析しても仕方ねえよ、そろそろ耐えられねえぜ…」

 

 

 

エスカ 「う、動いちゃだめですよレイファーさん!

 

     えっと、こういう時は代わりになる重りを…」

 

 

 

レイファー 「いや、無理! もう無理! さあ、何が起こるかな? へへへ…」

 

 

 

(;゚Д゚)

 

 

 

エスカ 「ひゃあああ! レイファーさん、早まらないでー!」

 

 

 

ロジー 「…俺はどうして、こんなヤツについてきてしまったんだろう」

 

 

 

ハリー 「…ふふふ、決まっているだろう。

 

     その方が楽しいからだよ。 では、お先に!」

 

 

 

エスカ 「ちょっとハリーさん!

 

     先に逃げないでくださーい!」

 

 

 

レイファー 「うおお、待てよ旦那! こうなりゃ道連れだああああ!」

 

 

 

ロジー 「うわっ、おいよせ、やめろレイファー!」

 

 

 

レイファー 「よっしゃ、走れええええ!」

 

 

 

エスカ 「く、崩れてきた! 逃げてえええ!」

 

 

 

ロジー 「くそっ! 帰ったら覚えてろよ!」

 

 

 

レイファー 「そんな小さなこと気にすんな! 生きてりゃいいことあるよ、はーっはっはっは!!」

 

 

 

 

 

 

 

('ω') レイファー編エンディングでした。

 

   生活に安定はない。 冒険と夢はある。

 

 

 

 

 

 

 

つづく…

 

 

 

 

 

 

| エスカ&ロジーのアトリエ | comments(0) | posted by ゆきち(八方屋匠)
スポンサーサイト 03:55
| - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>